ようこそファッション好きへ
コーチ(COACH)
アバクロ(Abercrombie&Fich)
ディーゼル(DIESEL)
ファッション

服〜見た目でわかる個性〜

Last update:2014/9/11

服というのは、産まれてからすぐの赤ちゃんも、すぐに服を着させますよね。そんなことを考えると人と服の付き合いは長いものですよね。しかもあの世にも持っていく服ですから、この世でもあの世でもかかせないものですよね。

そして、自分を表現する服でもあります。例えば、ファッションにもそれぞれのファッションがあり、カジュアル、パンク、ロリ、HIPHOP、B系、お姉系、お兄系、コンサバ、エスニック、サーフ系、アメカジなど、ほんとうにたくさんの種類があります。そのようなファッションの服を着ていると、「あぁ、この人はこんな人なんだな」って話をしなくてもわかりますよね。メンズ/レディースファッションの通販サイトやファッションスナップなどでもこんな着回しで、こんな感じになりますよーとお手本が増えて、より表現方法にも磨きがかかっていますね。たまに、演歌歌手のジェロのように服はB系のファッションをしているのに、演歌を歌うというような見た目では判断できない部分もあったりしますが、それもいいと思います。演歌を歌うのだって勿論良いと思います(誰かいないかなぁ(笑))ジェロのような意外性には、ちょっと驚きましたが、演歌という遠い存在を若者にも近づけてくれたって感じがして私は好きです。

また、最近では犬にも服を着せている人が多くなっていますね。私の小さい頃は服を着ている犬とはいうのは珍しかったのですが、近所の家に服を着た犬がいて、幼い頃は服を着ている犬が珍しく、ぬいぐるみのようにかわいくてよく遊んでいました。最近では、ペットブームということもあり、よく服を着た犬を見かけるのです、やっぱりかわいいですね(笑)しかも、以前よりも服の種類やデザインが豊富になっているので、犬も服を着てファッションを楽しんでいるのでしょう。(いや、飼い主が楽しんでいるかな・・・)
そんな服、人も犬も個性を出すことができ、自分を表現してくれますね。
サルエルパンツを履くとより個性的なファッションを演出することができるかと思います。 私もファションが好きで、通販で生地を買って服をおしゃれにアレンジして楽しんでいます。年をとってもいつまでも楽しんで行きたいですね。

Last update:2017/2/14

当サイトはファッションのことについて語ってます。ご自由に楽しんでください。
copyright c 2009 ファッション好き Allrights Reserved.